JR西日本の利用で知っておきたい、運賃や時刻表、定期代、空席情報について


shinkansen

関西の人気の観光スポットであるUSJや京都。移動の際には「JR西日本」を利用すると言う人も多いのではないでしょうか。USJの場合、「ユニバーサルシティ」という駅があるくらいですから、USJに行くにはJRが1番便利ですよね。

古都である京都、異国の情緒漂う様々な世界観を楽しめるUSJに加えて、爽やかな神戸の港町。これら3つを楽しめる「三都物語」は、JR西日本が行っているキャンペーンの1つとなっています。

人気の観光スポットともなっている三都巡り。効率的に楽しむにはJR西日本を利用するのが1番なのですが、スムーズに移動するためにも在来線の時刻や運賃はもちろん、遠方から来られる方は新幹線の予約の方法なども知っておきたい事でしょう。

JR西日本の利用で知っておきたい、在来線の時刻表

「JR西日本」の時刻表を知りたい場合、JRおでかけネットを利用するのが1番スムーズです。

タブレットはもちろん、スマホからも簡単に調べることができます。GPSを使って1番近い駅を調べることも可能ですので、初めての方でも安心です。もちろん時刻表や路線図、乗り換えも調べることができます。

車いすやベビーカーを利用する方のためにバリアフリーや駅の設備などの誰もが快適に利用できるような情報も提供してくれています。また、周辺にある観光スポットやレンタカー情報、駐車場についても知ることができるため、観光を目的としている人のためのサービスも充実しています。

「マイ・ステーション」という機能もあるため、利用頻度の高い駅や観光先の駅を登録しておくとすぐに呼び出すことができるというのも便利ですよね。会員登録不要・月額費不要ということですから、利用しない手はないでしょう。

JR西日本の利用で知っておきたい、運賃表

電車を利用する時、運賃はとても重要ですよね。運賃を計算するには各会社によりルールが決められています。簡単に計算できるものならいいでしょうが、そうもいかないため運賃表で確認している人も多いでしょう。「JR西日本」の場合、JRおでかけネットを使えば簡単に運賃を知ることができます。

操作も簡単で、出発と到着の駅を入力するだけで調べることができます。たったそれだけで時刻表と運賃が表示されます。たとえば平日の火曜日に京都駅に向けて大阪駅を10:00に出発したい場合、検索結果には以下のように表示されます。

出発10:00
到着10:29
所要時間・・・29分
乗車券・・・560円

さらに運賃や所要時間だけでなく、最安値で行ける経路やICカードを利用できるかどうかも一目でわかるようになっています。

日時や出発時刻や到着時刻を指定して検索することもできるのもとても便利ですよね。終電を知りたいという方のためにも、終電検索を選択することもできるようになっています。JR西日本の運賃を知りたいだけならば、NAVITIMEやジョルダンなどの乗換案内サイトを利用される人もいます。

しかしそれらのサイトでは、JRのサイトのように「マイ・ルート」を設定することができません。「マイ・ルート」は検索結果が表示された後にページの下の方にある登録ボタンを押せば簡単に登録することができるため、何度も同じルートで検索する手間を省くことができます。

JR西日本ホームページはこちら

JR西日本の利用で知っておきたい、定期代

通勤や通学で日常的に同じルートで「JR西日本」を利用する場合、定期券を購入する方がほとんどでしょう。その場合、下記のページで簡単に定期代を調べることができます。

検索をすると最短かつ最安値で利用できるルートが最初に表示されます。その他にも利用できるルートは表示されるため、自分に合ったルートを選ぶことができるというのも魅力的でしょう。

たとえば兵庫県の宝塚市に住んでいる方が京都市内まで移動する場合、最短かつ最安値のルートはJR宝塚線とJR東海道本線を利用するルートになります。

宝塚→JR宝塚線→尼崎→→京都(ルートA)

しかし中には大阪に立ち寄るケースも多いため、京橋や大阪を組み込んだルートを使いたいという方もいます。
宝塚→JR宝塚線→JR東西線→京橋→JR大阪環状線→大阪→JR東海道本線→京都(ルートB)

この場合の通勤定期と通学定期の料金を比べてみましょう。

○尼崎経由のルート
通勤定期の場合:1ヶ月定期32,390円、3ヶ月定期92,310円、6ヶ月定期164,850円
通学定期の場合:1ヶ月16,250円、3ヶ月定期46,340円、6ヶ月定期87,780円

○尼崎・京橋・大阪経由のルート
通勤定期の場合:1ヶ月定期36,370円、3ヶ月定期103,670円、6ヶ月定期189,730円
通学定期の場合:1ヶ月定期18,450円、3ヶ月定期52,600円、6ヶ月定期99,680円

○尼崎・京橋・天王寺・福島・大阪経由のルート
通勤定期の場合:1ヶ月定期42,460円、3ヶ月定期121,000円、6ヶ月定期229,270円
通学定期の場合:1ヶ月定期21,510円、3ヶ月定期61,280円、6ヶ月定期116,130円

京橋や大阪を経由する場合どちらも環状線を利用することになりますが、福島や天王寺を経由するルートの場合環状線の外回りを約1周する事ができるというのが大きなポイントとなるかもしれませんね。

また、遠距離で通勤・通学する人もいますよね。そんな人のために、JR西日本は「パスカル」と呼ばれる定期券を用意してくれています。このパスカルを使えば、特急「サンダーバード号」や「オーシャンアロー号」の自由席も利用することもでき普通列車も乗り放題になるのです。

詳しく知りたいという方はこちらの特急用定期券パスカルのおねだん:JRおでかけネットをチェックしてみてください。

JR西日本の利用で知っておきたい、新幹線の時刻表

JRおでかけネットを利用すれば、「JR西日本」の区間内の新幹線についても調べることができます。あくまでルート検索という形ですので、各駅の詳しい時刻表が知りたいという時はJRおでかけネットから調べたい駅のページに飛んでいただくことになります。

ちなみに東海道新幹線・北陸新幹線・山陽新幹線・九州新幹線の通っているJR西日本ですが、所有しているのは山陽新幹線のみとなっており、他の3つの新幹線はそれぞれJR東海、JR東日本、JR九州が所有しています。

JR西日本の利用で知っておきたい、新幹線の空席状況

「JR西日本」で運行している特急列車や新幹線を利用したいと思っても、空席がなければ意味がありませんよね。空席状況を調べたい時はこちらにアクセスしてみてください。

空席状況を確認し、そのまま予約することもできます。予約できるのは「Club J-WEST」の会員のみとなっていますので、まだ登録されていない方は会員登録をしてくださいね。

コンビニ決済や駅での代引きも可能という事でクレジットカードも必要ありませんから、誰でも簡単に利用することができます。年会費や入会費がかかることもありませんから、早割などを利用するためにとりあえず申し込んでおこうというのもいいでしょう。

JR西日本の空席情報はこちら

なお、お問い合わせやご質問はこちらではお受けしておりませんので、企業様やサービスの運営元へ直接お願い致します。

-くらし・交通